このページの本文へ移動
To Be a Good Company

一般事業主行動計画

東京海上日動メディカルサービス株式会社は、社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定し、実行していきます。
なお、本行動計画書は東京労働局長宛に提出し、承認をいただいております。

一般事業主行動計画

1.計画期間

2019年4月1日~2021年3月31日までの2年間

2.内容

【目標1】

育児休業中、子育て中の社員の情報共有、交換の場を設定し、仕事と育児の両立が円滑に行われるよう支援する。

<対策>

2019年4月~

  • ママン&パパンフェスタの継続開催(毎年1回開催)

【目標2】

育児休業後に社員が復帰しやすくするための仕組みの構築

<対策>

2019年4月~

  • 育児休業中の社員への定期的な情報提供を継続する。
  • 育児休業中の社員にも、社外通信講座を利用した自己啓発の機会を提供する。
  • 計画期間内に男性の育児休業の取得率を13%以上にする。

【目標3】

時間外労働削減に向けた施策の実施

<対策>

2019年4月~

  • 管理職、派遣労働者を含めた労働時間の適正な把握を行う。
  • メリハリを付けた働き方を目的とした、ノー残業デー実施に向け、社内電子掲示板等へ啓発を行い、部門単位でノー残業デーの試験導入を行う。

2020年4月~

  • 各部門単位でのノー残業デーの本格導入を行う。



 以上