このページの本文へ移動
To Be a Good Company

メンタルヘルス

産業医資格を有する精神科医を中心とした専門チーム(臨床心理士・精神保健福祉士・人事労務コンサルタント等)が、働く方や組織に対するメンタルヘルス対策をサポートします。

こんなお悩みを解決します


  • ストレスチェック義務化をふまえ、どこからメンタルヘルス対策に手をつければよいか分からない
  • メンタルヘルスに関する教育研修の企画や実施が難しい
  • ストレスチェックを実施しているが、セルフチェックで終わってしまう
  • 相談窓口を開設したが、効果的に活用されていないと感じる
  • 休職・復職を繰り返す社員がおり、対応に苦慮している など

東京海上日動メディカルサービスでは、上記のようなお客様ごとのご要望にあわせて、2つのタイプのEAPサービス(注)をご提案しております。

TMSナビ

組織の課題にあわせて必要なサービスをオーダーメードで提供します。

アドバンテッジEAP

予防・早期発見を重視した統合型EAPサービスです。
(アドバンテッジリスクマネジメント社と共同開発・運営しています。)

(注)EAPとは Employee Assistance Program の略称であり、企業や団体の従業員を対象とした支援プログラムのことを指します。

メンタルヘルス対策ソリューション

 

安心と信頼をお届けする、東京海上グループ品質のサービス基盤

精神科医を中心としたチームアプローチ

産業医資格を有する精神医学の専門家(精神科医)と、産業保健領域での相談対応やコンサルテーションに精通したこころのケアの専門家(臨床心理士・精神保健福祉士・人事労務コンサルタント等)がチーム体制で、医学的見地に基づき、不調者や潜在層の早期発見、早期対応およびこころの健康増進を支援します。

高い品質のカウンセリング体制

ご相談者ごとに担当の臨床心理士がつき、WEB(メール)・電話・対面相談の中から、相談者の意向に沿った相談方法で一貫してサポートいたします。

相談担当の臨床心理士は、電子カルテで管理されているストレスチェックの結果や過去の相談履歴を踏まえ、よりご相談者の状況に沿ったカウンセリングを実施します。専門分野は、産業保健全般、キャリア問題、行政・福祉関連、介護問題、子育て、海外赴任者のメンタルヘルスなど多岐に渡ります。社内外の研修体制も充実しており、質の高いカウンセリングの提供が可能です。

ストレスチェックと職場改善活動、人事労務コンサルティング

職業性ストレス簡易調査表や、性格傾向も測定することができる「ココロの健康診断eMe」の結果に基づいて、職場改善へつなげます。経験豊富な人事労務コンサルタントが、仕事の負担・上司のマネジメント・職場の一体感等に課題がみられる職場を訪問し、職場のメンバーの本音をヒアリングし、職場の抱える課題を分析しフィードバックする中で、改善のためのテーマ設定と行動計画の策定を支援します。

休・復職対策(リワークコンサルティング)

安定した就労継続に向けて、ご本人のみならず 人事部門・産業医・上司等と連携をとりながら長期的な視点にたってアドバイスを行います。ご本人への面談・電話&メール相談を始めとして、関係者間での情報共有にも対応いたします。また事業所内にリワーク施設を開設したいというニーズにもお応えしております。

働く人々のメンタルヘルスケア支援における豊富な活動実績

東京海上日動メディカルサービスでは、1987年の会社設立以来、一貫して産業界を中心としたヘルスケア事業を展開しています。メンタルヘルスケア事業には2002年より本格的に参入し、現在2,210団体、年間約76万人の方に利用されています(2017年7月1日現在)。

 

TMSが提供するオリジナルコンテンツのご紹介例

エンタメ型e-Learning「ヒミコの部屋」

ヒミコの部屋

セルフケアDVD

セルフケアDVD

メンタルヘルスケアハンドブック

メンタルヘルスケアハンドブック

健康チャレンジキャンペーン

健康チャレンジキャンペーン

 

お問い合わせ