このページの本文へ移動
To Be a Good Company

企業・団体のお客様

医療・健康増進に関する幅広いサービスを取り揃え、企業における従業員の皆様の健康管理や健康保険組合の保健事業をトータルに支援いたします。

企業・団体のお客様にサービスを提供する健康プロモーション事業部では、お客様のセンシティブ情報を取り扱うことからISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得し、情報管理に一層留意しています。

 

こんなお悩みを解決します


従業員の健康管理体制を見直したい

企業の人事部門では従業員の皆様の健康管理体制の構築・運営において、さまざまな課題を抱えていらっしゃることが多いと思います。そこで当社では 産業医・看護職による産業保健支援サービスや、EAPサービスによるメンタルヘルス対策など、御社にあった最適なサービスをご提案いたします。 また、ご家族も参加できる健康増進策として健康チャレンジキャンペーン©®などもあります。

 

人事、産業保健スタッフと連携できるEAPサービスを導入したい

EAPサービスでは ストレスチェックの分析結果を産業医へ報告し、労務リスクの軽減をお手伝いします。また、休職・復職の基準づくりのアドバイスや、休職復職者支援・リワークに関するサポートもご提供いたします。健康に関するe-Learningコンテンツ、メンタルヘルス対策(セルフケア)ヒミコの部屋、などをご提供いたします。

 

従業員の健康やメンタルに関する悩みについて相談できる体制を構築したい

EAPサービスでは 経験豊富な臨床心理士が 仕事やプライベートの悩みまで幅広く相談に応じます。職場におけるストレス解消方法などのアドバイスもできますので、生産性の向上にも役立ちます。また、メディカルコールセンターが24時間・年中無休で電話による医療、健康相談をご提供します。

 

職場別にストレスの状況を確認し、実効性のある対策を講じたい

EAPサービスでは、ストレスチェックの結果を職場別に分析し、それぞれの課題を踏まえ、人事コンサルタントによる職場懇談会や各種セミナーなどのサービスを提供いたします。

 

リワーク、休職・復職者対応についてアドバイスがほしい

EAPサービスでは 安定した就労継続に向けて、ご本人のみならず人事部門、産業医、職場の上司と連携をとりながら、長期的視点にたってアドバイスを行います。

 

産業医を探している

労働安全衛生法で 50名以上の従業員を抱える事業場は 産業医を選任することが義務付けられています。産業保健支援サービスでは 内科・精神科などさまざまな専門医資格を持った常勤医師が産業医業務を担当しています。主に休職者・復職者へのフォロー、健康診断実施後のフォロー、長時間労働者への面談 などのサービスをご提供します。また、事業主と健康保険組合によるコラボヘルス・健康経営のお取組みについてもご相談に応じます。

 

メンタル対応、ハラスメント、健康管理などに関する社内研修を実施したい

ラインケア研修、セルフケア研修のほか、ハラスメントに関する研修など、各種セミナーも実施いたします。

 

販売している商品・サービスに付加価値をつけたい

貴社の商品・サービスを購入された方向けに、メディカルコールセンターが 専用回線により 電話による医療健康相談をご提供いたします。

 

海外勤務者と家族のために予防接種や教育・生活・医療事情など情報提供したい

海外への赴任に際してご本人・ご家族は さまざまな不安を抱かれる方が多いと思います。滞在先において 皆様がいきいきと活躍できる環境つくりのために、海外赴任時の健康に関する各種お手伝いをいたします。

 お問い合わせ