このページの本文へ移動
To Be a Good Company

 東京海上日動メディカルサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:諏訪部正彦)では、この度、派遣留学生のセルフケアツールである「留学適応力テスト:SRSA」の受入れ留学生版の開発に着手いたしました。 その第一弾として、受入れ留学生の日本文化への適応力について調査し、「第25回多文化間精神医学会学術総会」にて発表しましたので、ご報告いたします。

受入れ留学生版SRSA開発の試み
―日本文化コミュニケーション尺度の作成―
○橋上愛子1) 廣山祐仁1) 外島裕2)
(1)東京海上日動メディカルサービス㈱ 2)日本大学)