このページの本文へ移動
To Be a Good Company

当社は、昨年に引き続き、経済産業省・日本健康会議が共同で認定する『健康経営優良法人2019(ホワイト500)』に認定されました。
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。 
当社は、『健康経営優良法人2019(ホワイト500)』認定法人として、さらに社員がいきいきと豊かで快適・健康な社会生活と経済の発展に貢献する会社を目指してまいります。

【当社の主な取り組み】
●労働時間の適正化、ワークライフシナジーの発揮
 ・有給取得率 82%<2017年度実績>
 ・ノー残業デーの推奨、等
●就業と治療の両立
 ・育児休業からの復職率100%の継続、等
●生活習慣病などの重症化予防(保健指導)
 ・保健師による保健指導実施率 100%<2017年度実績>、等

なお、健康経営に関する取り組みは東京海上グループ全体の取組となっております。
※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。