このページの本文へ移動
To Be a Good Company

大学のグローバル化が進むなか、「学生全員留学」を目指す大学が増えており、送出し留学生のなかには、海外生活での不適応からメンタル不調を生じる学生も少なくありません。そこで、学生を送り出す側(大学)のリスクマネジメントの観点から、現状の課題と対策について下記要領にてセミナーを開催いたしましたのでご報告いたします。

1.主催:東京海上日動メディカルサービス株式会社

2.開催日時・場所:
 <関東エリア(今回は東京のみ)>
◆開催日時: 2018年6月29日(金)16:00~17:00(受付開始15:30)
セミナー終了後、個別相談会あり(任意)

◆開催場所:TKP赤坂駅カンファレンスセンター カンファレンスルーム14A    
〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館14階

3.プログラム
(1)ご挨拶
(2) 講演
 『大学生と精神疾患』 講師:精神科専門医 廣山祐仁
 『グローバル化が進む大学内の派遣留学生メンタルヘルス対策』 講師:臨床心理士 橋上愛子

4.対象:JAFSA正会員の大学関係者のみなさま(主に国際交流担当者および管理監督者等)

今後も留学生全般のメンタルヘルス支援をサポートするために、弊社の持つ多様なソリューションや事例検討に関するセミナー等を開催する予定です。
詳しくは、『健康プロモーション事業部 EAP室 SRSA事務局』にお問い合わせください。

東京海上日動メディカルサービス株式会社
健康プロモーション事業部 EAP室 SRSA事務局
【電話】 03-6704-4029  【e-mail】  srsa@tokio-mednet.co.jp