このページの本文へ移動
To Be a Good Company

2017年3月に開催されたJAFSA(国際教育交流協議会)多文化間メンタルヘルス研究会において、当社の臨床心理士が講演しました。

講演内容は、大学におけるグローバル人材育成教育の進展が加速しつつある中で、留学生を送り出す大学内のリスクマネジメント、および当社が開発した「留学準備教育スケール」(Scale of Readiness for Study Abroad:SRSA)の活用方法についてです。

【講演テーマ】
「留学準備教育スケール」(Scale of Readiness for Study Abroad:SRSA)の開発と活用について

講演の様子