このページの本文へ移動
To Be a Good Company

2016年10月に開催された第23回多文化間精神医学会学術総会において、当社の臨床心理士が発表しました。テーマは、「「留学準備教育スケール」の併存的妥当性~留学の成功仮説の検討とNEO-FFIとの関連~」といった心理測定尺度の開発過程に関するものです。

「留学準備教育スケール」の併存的妥当性.pdf

※多文化間精神医学会から掲載許可を得て掲載しております。